特定非営利活動法人ごみゼロネット大阪

ごみゼロネット大阪What'sGOMIZERO

ようこそ、ごみゼロネット大阪へ

これまで「物」は生産・流通・販売・消費という流れにのって使用され、そして不用となり「ごみ」になると、行政が処理するという流れで、その一生を終えていました。

しかし、これからは私たち市民や企業等それぞれがライフスタイルを見直し、資源のこと、環境のことを考えて行動し、ごみの減量・再利用・再資源化に取り組んでいかなければならないと思います。 この主役である市民・環境団体・事業者・行政が、情報と活動の交換をするネットワーク組織が「ごみゼロネット大阪」です。

ごみを出しているのは市民や企業など私たちです。
かけがえのないこの地球を良好な状態で次世代へ引き継ぐためにも、何からでも、どんなことからでもいいと思います。一緒に考え取り組んでみませんか。

そのような取り組みをしておられる方、また、そうすべきだ、よし取り組んでみよう、というそんな市民・団体・企業の方々のご入会をお待ちしています。

代表理事より

花田代表理事

代表理事 花田眞理子氏 大阪産業大学大学院人間環境学研究科教授

こんにちは、花田眞理子と申します。

環境問題への対処には、目の前に見えていない存在に思いを馳せる「想像力」が欠かせません。ごみを分別して決められたルールに従ってまとめて出す、それはもちろん基本ですが、ごみの旅はそこからが始まりです。

出したごみがどうなるのか想像して、出すごみの量を減らす暮らし方にシフトする
ごみ減量のためには、自分の出したごみの来し方行く末に責任を持つような社会をつくっていくことが大切ではないでしょうか。

ごみゼロネット大阪のネットワークを作り上げてきた会員の皆さんは、それぞれに日々熱心な活動を続けてこられました。
設立15年を経てこれからは、様々な方向にネットワークを広げていきましょう
あらゆる機会をとらえて、まわりの組織を巻き込み、ごみ減量の大きなうねりを社会に広げていきましょう。

そのために、ネットワークへの参画自体が、意義深く、楽しく、そしてお得感もあるようにする工夫が必要かもしれません。
周りの主体や人々を上手に動機付けるような、さらなる取り組みも必要になってくるでしょう。

皆さまとご一緒に、これから楽しく「ごみ減量の環」を広げていこうと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

概要

1998年 「大阪市廃棄物減量等推進審議会」にて民間組織設立が提言される
2000年3月 「ごみゼロネット大阪」設立
2001年3月 法人格取得「NPO法人ごみゼロネット大阪」スタート
2005年 イメージキャラクター「ジュンちゃん」「ゲンちゃん」誕生
2007年4月 堂島事務所から港区「PiaNPO」へ事務所移転
2009年 マイ・マイ・クラブ発足、キャラクターに「マイちゃん」誕生
2011年5月 「ごみゼロネット大阪10年の歩み」発行
2012年5月 港区「PiaNPO」から淀川区の現事務所に移転